そう!私は「おおざっぱ」(笑)テレビ生中継無事終了

前回のブログを受けて、たくさんの応援と緊張をほぐすお言葉をいただきありがとうございます。

初めてのテレビ出演…青森放送「ZIP!FRIDAY」、無事終了しました。

 

生中継が始まる前、皆さんからいただいたコメントを頭の中で思い出しながら本番に挑みました(^^)/

 

放送を見ていただいた方は分かる場面↓(笑)

打ち合わせで、担当された方が我が家の収納を見て言ったのがこの言葉。

「こんな言い方してごめんなさい。もしかして加藤さん、おおざっぱ?」

 

はい、かなりおおざっぱです(笑)

実はそこに気づいていただきとても嬉しかったんです。

 

ブログで、家の様子や収納を投稿する時、片づけの悩みをもっている方がそれを見て「きっと加藤は元々片づけられる人・マメな人なんじゃない?だからできるんだろうけど私にはムリ!」と思わせてしまっているんてじゃないか、と気になっていました。

日々の忙しさと子どもの不登校で、思うようにいかない毎日にイライラしていた時は「これがあったら家事がラクになるかも」と家電や家事グッツを買い、「これがあったら子どもの問題が解決できるかも」と子育て本や子どもにやらせるドリルを買い「これがあったら素敵な暮らしができるかも」と雑貨を買い続ける日々を過ごしていました。

家のサイドボードや押し入れ、クローゼットには隙間なくたくさんのモノが詰め込まれ、片づけるのも大変、目的のモノを見るけるのも大変…便利と快適を得られるはずのモノが逆に不便と忙しさを招いていたんです。

そんな時、たまたま知った「整理収納」

実践してみると、いろんな良い効果があったのですがその一つとして、とにかく家事がラクになりました。

探す手間、出す手間、戻す手間、管理する手間、それらがどんどんそぎ落とされていきます。

それまで家が片づいていないということは、母として失格なような、ちゃんとしていないような見られ方をするんじゃないかと、必死で片づけまくり、散らかす子どもを怒り、それでもまたすぐ散らかる環境に「自分は努力が足りないんだ」と自己嫌悪を感じていましたのが、「面倒くさがり」「おおざっぱ」な自分でも家が片づく…自分は自分のままでいいんだ、と感じられた瞬間でした。

今は堂々と言えます。私は「おおざっぱ」(笑)細かい事も手間のかかることも面倒くさいしやりたくない。

だから整理収納をします。その方が確実に「ラク」を手に入れられるから。

今のスッキリした暮らしは私だから出来るのではなく、整理収納を知ってそして自分を知って実践していけば、だれでも手に入れることができます。

おおざっぱ、面倒くさがり、時間がない、そんな方ほどぜひっ(笑)

6月から「自宅公開&お片づけ相談会」も再開しますので、我が家を実際に見たいという方はお申し込みお待ちしています。(告知ブログはまだ投稿していませんが(遅くてごめん)講座メニューには日程等詳しく載せているので興味のある方は見てね→こちら

 

今回のテレビ放送を見て、「整理収納って初めて知った」「知ってみたい」「やってみたい」と思っていただける方が増えるといいな。

そうそう、生放送を体験して…

とにかくテレビ局の方々の仕事スキルが過ごすぎました。

あんなに家の中にコード(ケーブル?)があったのに画面には写らないように配置・移動したり、光の入り具合の変化をすぐ察知して微調整をしたり放送中もどんどん変わる時間の割り振りに素早く判断・対応して時間内に納める対応力。素晴らしかったです。

普段何気なく見ているテレビ、時間通りに始まって終わるのが当たり前と思っていましたが、生放送を時間内に終わらせるって大変なことなんですね。

その日の内容を最高の状態でスムーズに放送し決まった時間に終わらせるために、個々の仕事をしっかりやることとチームワークで乗り切る…すごかったです。

 

お世話になったテレビ局の方と生中継終了後に中継車の前でパチリ♪(写真掲載の許可をいただいています)

こんな素晴らしい体験をする機会をいただけたことに感謝です。

 

終わった後は、緊張から解放されて放心状態(笑)

夜、夫が帰ってきて「お母さんの車、駐車場にないけどどうしたの?」と言われてハッ!中継車が駐車場に停まるから自分の車を友達に家に移動させていたことをやっとすっかり忘れていて、あわてて取りに行くというボケっぷり(笑)

初テレビを体験した私、お疲れ!

緊張感と楽しさが混じった刺激的な一日でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

zoom学び中・・・