屋号の由来とブログタイトルに込めた思い

青森お片づけ工房Kaeru(カエル)の由来

家を変える・家に帰る

片づけていくことで家を暮らしやすく変えていきます。

家族構成・性格・年齢・生活スタイル・間取り・片づけの悩み事・なりたい暮らし・・・誰一人として同じ人はいません。

じっくり向き合ってあなただけのオンリーワンの空間を一緒に作り上げていきます。

☑ 探し物がない家

☑ 散らかってもすぐ片づく家

☑ お掃除がすぐ終わる家

☑ 楽ちんに家事ができる家

☑ くつろげる家

☑ 心地いい、に囲まれた家

☑ ゆっくり休めてパワーをチャージできる家

☑ 家が自分専用のカフェやパワースポットになる

そんな帰りたくなる家を形にします。

そして片づけは家とモノをスッキリさせるだけだけではありません。

私を変える・私に返る

片づけはモノを捨てることではなく大切なものを選ぶ作業です。

それは自分と向き合う作業でもあり自分を知る時間にもなります。自分が何を必要として何を不要としているか感じられるようになるからです。

自分を知ると情報の取り入れ方・時間の使い方・思考が変わってきます。

それはあなたをなりたい自分に変えていくことや「~でなければならない」を手放して本来の自分を取り戻す(返る)ことにつながっていきます。

青森の

☑ 子育てに悩みを抱えているお母さん

☑ 育児・家事・仕事を完璧にこなそうとして疲弊しているお母さん

☑ 一生懸命頑張っているのに、うまく回らずイライラしているお母さん

暮らしやすい家を作り上げていくことで無駄な家事が減り、気持ちと時間に余裕が生まれ、自分を知り自分を楽しめる人生を送れるきっかけとして「片づけ」の視点からサポートしていきたい。

そんな思いから生まれた屋号です。

ブロブタイトルに込めた思い

毎日ごきげんに暮らせればいいけばいいけれど、日々生活していれば不安になったり悩みの真っ最中だったりイライラしたり、なんだかわからないけどザワザワ落ち着かない時ってあります。

上手く気持ちを切り替えられたらいいけれど、なかなか自分の感情って難しい。

そんな時は形から入ってみませんか?

1番身近で形のあるものとは「家」です。

家の中がグチャグチャなのとスッキリしているのと、どっちがごきげんになれそうですか?

イメージしてみてください。

朝起きてキッチンに立った時、前日の洗い物が残っているキッチンとキレイに片づけられてすぐ料理ができるキッチン。

疲れて帰ってきて「ホッ」とするリビングと散らかって「イラッ」とするリビング。

不安や悩みの状況は変わらなくても、家の中がスッキリ使いやすく変わるだけで自分のごきげん度はアップします。

家を整える情報はもちろんですが、こんなふうに自分で自分のごきげん度を上げるヒントや日々の暮らしのちょっとしたワクワクになれる種をブログで発信していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です