エアゾール缶の捨て方が変わります(青森地区限定)

今日は青森地区限定の話です。

今日配布の広報あおもりにも載っていますが、4月1日からエアゾール缶(スプレー缶と言った方が分かりやすいかもしれません)等は穴を開けないで、そのまま捨てることになるそうです。

1月の広報あおもりに詳しく載っていましたが…

「使いきる→穴を開けない→袋に入れずそのまま回収容器へ」の流れでゴミに出すそうです。

穴を開けるのが面倒でゴミに出しそびれることが多々あったので、そのひと手間がなくなるのは嬉しいです。

ただし「中身がのこったままゴミに出すと、ゴミ収集車やゴミ処理施設での火災の原因となるため必ず中身を使いきり、空の状態で出したください。」だそうです。

そう…

エアゾール缶の厄介なところは、中身を使い切っていないスプレー缶はゴミに出せないところ。

お片づけサービスに伺っても「もう使わないけど、使い切っていないからもう捨てられない」とおっしゃるお客様は多いです。

中身の捨て方は、検索すれば色々参考になる情報を手に入れることができるので、困っている方はこれを機会にチェックしてみて下さい。

そして、使い切る自信がなければミニサイズを購入するとか、エアゾール缶以外の選択はないかを検討してみるのもいいかもしれません。我が家は主人の髭剃り時に使用していたシェービングムース(エアゾール缶)をシェービングジェル(容器はプラスチック)に変更したことでゴミに出すときの負担が減りました。

購入時に、処分するときのことまでイメージしてから購入するのも、煩わしさを減らすひとつの手かもしれませんね(^^♪

 

お知らせ

 

■募集中!おとなの・こどもの「整理収納×発達障害」発達障害のお片づけの現場データを集めるため、片づけさせてくれるお宅を募集中です。(期間3月~5月・各月5名限定)

 

■片づけが苦手だができるようになりたい・今の生活や自分を変えたい・ムダをそぎ落として時間を有意義に使いたい・整理収納アドバイザーの資格を取得したい、そんな方は…

4月18日(土)「整理収納アドバイザー2級認定講座」開催

 

■片づけを学んだり、収納本を読んだけれど、いざ自分の家に当てはめてみるとイメージがわかない・整理収納アドバイザーが使用している収納グッズに興味がある・ 自分の家に合った片づけの具体的なアドバイスが欲しい・整理収納アドバイザーの家を見てみたい、そんな方は…

4月24日(金)10:30~12:30 「加藤ゆかの自宅公開&お片づけ相談会」開催(3名限定)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です