2021今年もよろしくお願いいたします

新年あけましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。

フルリールさんで作ったしめ縄飾り。自分で作ったお気に入りのしめ縄飾りって飾るだけで幸せが入ってきそう
津軽塗のお重箱。残念ながらおせちを入れたことなし(笑)毎年ディスプレイで使っています。
ワイズスタイルさんのお正月のお花。センスもいいしビックリするくらい長持ち。

旧年中の感謝の気持ちと振り返りをブログにまとめようとしたら、まさかの良い子が寝る時間帯より早く寝てしまういう大晦日の夜を過ごし、年を越した今、このブログを書いています。

2020年はあっという間過ぎて…いや、色々あり過ぎて細かいことは頭からこぼれ落ちて、逆に「あっという間」に感じていたというのが正解かも。

慎重派の私は安心安全が大好き。ゆえに新しいことをやる時は自然とハードルが高いと感じ苦痛になるのですが、そんな私の昨年のテーマは「実験するように」。軽い気持ちでとりあえずやってみよう、ということで動いてみました。

改めて「やったこと・できたこと」を振り返ると、カフェや魅力的な女性たちとのコラボ、ZIPフライデーへの出演、2級認定講座開催などなど。特にテレビ出演は人前に出るのを苦手とする私にとってかなりの勇気を要することでしたが「実験するように」のテーマに背中を押してもらえました。

整理収納がきっかけで部屋と心が整い、外面ではない本当の自分のことが分かったり居心地の良い自分に戻れたり…とにかく生きるのがラクになったし自分らしくいられるようになったのですが、ここ1~2年自分自身に感じていた違和感というか何かがしっくりこない…そんなことを感じていました。

それに関しても昨年は、仕事やプライベートや人との関りのなかで「今の」本当の自分が何を求めているのかを知る機会をゴロゴロいただき、その違和感が何なのかちょっとづつ気づき、自分の優先順位を新しく作り直す年になったと感じています。

と、言っても目に見えて何かが変わるという事ではありませんが、今年は自分の中でこの気持ちがどう進化していくのか楽しみたいと思います。

そして無意識だとつい仕事一色になってしまうので今年は日常にもっとアンテナを張って趣味や好きなこと、そんなカラフルな時間を意識的に作って自分を楽しみたいと思います。

自分にはそんな変化を期待しますが、仕事に関しては整理収納アドバイザーとしてスタートした時から変わらず「ごきげんなお母さんがいっぱいの青森にする」ために動いていきます。

家事・育児・仕事に振り回されイライラしているお母さん、一生懸命頑張っているのに毎日が上手く回らなくて疲弊しているいお母さんを引き続きお片づけの視点から応援します。

たかが片づけ、されど片づけ。部屋がスッキリ使いやすくなると行動も思考も変わり穏やかでいられる時間も増えます。私のように片づける事で人生が変わることだってあります。

足りない事や気持ちをモノをプラスすることで補うのではなく、ムダを手放すことで手に入れられる方法もあると知ってほしい。今年もそんな思いで活動していきますので2021年もよろしくお願いいたします。

今後の講座・お知らせ

■小学校入学、我が子の成長を喜ぶと同時に、朝遅刻しないで登校できるかな・忘れ物しないかな・そもそも親も保護者用プリント管理できる?心配なことありますよね。部屋をお子さんにあわせて整えることでガミガミ言わなくてもできることは増えます。その方法を知りたい方は…

1月17日(土)新小学一年生の保護者向け「ひとりでできる」がふえる部屋づくり(在学中のお子さんの保護者も大歓迎です!)

■整理収納の基本的な概念を学び受講者自身の家族や職場環境ですぐに活かせるノウハウを学びます。片づけが苦手だができるようになりたい・今の生活や自分を変えたい・ムダをそぎ落として時間を有意義に使いたい・整理収納アドバイザーの資格を取得したい、そんな方は…

「整理収納アドバイザー2級認定講座」

1月22日(金)青森市/沖舘市民センター ・1月31日(日)弘前市/ヨークカルチャーセンター弘前

※お申し込みの準備が整いましたらお知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です