下駄箱のくつの入れ替えで分かったこと

青森もとうとう雪が降って冬本番ですね。いきなり雪は降るし気温は下がるし、本当に寒いです…。

我が家では雪が降ってから下駄箱のくつの入れ替えをします。家族が雪が降るギリギリまでスニーカーやら滑り止めの付いていないくつを履くからです。

なのでしっかり雪の降った今日、入れ替えをしました。

春から秋仕様
冬仕様(これに今日家族がはいていってるスノトレ・長靴等が加わります)

履いているくつを、人別に、そして使っている頻度が高いくつは取り出しやすい場所へ収納しました。

今年春に見直しをしていたので、今回は必要か不必要かの見直しはせず入れ替えるだけで終了。(こうやって見ると、しゃれっ気の出てきた子どものスニーカーの数が思った以上に増えている…)

くつも入れ替えの時に見直せば、服同様(先日のブログ「今年着なかった服を確認してみて分かったこと」)いろいろ発見があります。

写真は春の入れ替えの時の様子ですが、お蔵入りしていたのでここで披露…

全部出して人別に分ける

人別に分けて、各自使うか使わないかを見直してもらいました。

自分の靴の見直し

私:①②は使っているので下駄箱に戻す。(①はいつも使うので取り出しやすい場所へ)

③は好きだけど年1~2回程度しか履いていない。

④は昨年1度も履かなかった。履くと足が痛くなったり履きすぎて見た目にも消耗が目立ってきたのでさようなら。

ヤバい、これあまり履いていない

自分と向き合うゾーンは③。好きなのに何で履いていないの?

問題は③。全部好き!でも年1~2回程度しか履いていない💦なぜ?

1・5足ともアパレルの仕事をしている時にお店で履く用に購入したので見た目重視。ブーツなのに5足中3足は滑り止めが付いていないし防水でもない。だから秋から雪が降るまでの1~2ヵ月しか履けないからあっという間に履くチャンスを逃す。

2・ヒールの高い靴はだんだんしんどくて履かなくなってきた。

4・一昨年に購入したサイドゴアブーツが今の私の服装に合うし歩きやすいので、これらのブーツの出番が少なくなった。

今、書き出して分かったんですが、アパレル時代は仕事で色んなファッションを着たからそれに合わせて靴も色んな種類が必要だったけれど、今は自分の好きな系統の服しか持っていないので靴も種類がいらないんですね。だから、「今」の私のお気に入りのくつを買ったとたん、この5足をなかなか履くことがなくなった。現役だと思っていたけれどもう過去のモノなんですね。

春に見直しをしたおかげで今年の秋は履きそびれることなく履きました。これらの靴も見ているだけでごきげんになれるので今回は手放しませんが、腑に落ちたことが色々あるので来年は少しづつ手放していけそうです。

あとは、私、ヒールの高い靴が好きだったんですが、その高さがだんだんしんどくなってきたので(笑)くつを購入するときは、ヒールの高い靴は選択から外していこうと決心しました。今後はローヒールで素敵に見える着こなしを楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です