今年着なかった服を確認してみて分かったこと

先月中頃、衣替え時に夏に着た服を「今年着た服」と「着なかった服」に分けました。

着なかった服をよく見ると発見が…。

「今年着なかった服」ゾーンの下に置いた2枚、白の丸襟カーディガンと紺のロングカーディガンは昨年も着なくて保留ボックスに入れて様子を見ていたけれど、やはり今年も着なかった…と、いうことはもう私はこれからも着ることはないと確信できたので手放す決心ができました。

そして今回注目してほしいのは「今年着なかった服」ゾーンの上にまとめたこの5枚の服。

今年着なかった服

上2着はユ〇〇ロのロングカーデガン。昨年ワゴンスペースに入っているのを見つけ「定番の型だし安いし買ったら着るかも…」と購入したけれど、今年は一度も着ることがありませんでした。

なぜ?→袖が七分だったから?ロングだったから?持っている服と組み合わせを考えずに気分で買ったから?いろいろ理由は湧いてきますが、先の手放す決心をした服2枚もカーディガン。もしかしたら以前よりカーディガンを羽織るコーディネートをしなくなったのかもしれません。

あとはそもそも買う時に「カモカモ病」(受講者様命名)の思考で安易に買ってしまったのがたぶん一番の原因。

カモカモ病の症状。服も追加しました(笑)

カモカモ病はモノを手放すときによく発症しますが、モノを買う時も発症するんです。油断大敵!

そして残り3着に共通するのは「グレー」。昨年まで好んで来ていたグレーが今年はしっくりこなくなったということらしいです。着ていた服を見るとベージュ系が多い(写真の写りで実物と違う色に見えるけど)ので、今の私はそっちの方がしっくりくるということなんでしょうね。

こうやって、今年着なかった服を改めて見てみると、「今」の自分の着る服の傾向が見えます。

カーディガンを羽織るコーディネートをあまりしなくなったのもグレーの服を着なくなったのも、この見直しの時間がなかったら気づきませんでした。

自覚が無かったので服を買う時、また同じ失敗をしていたかもしれません。

あとはカモカモ病を未然に防ぐために、なりたい自分や今ある服とのコーディネートをしっかりイメージしてから買おうと思います。

来年、服を買う時はより失敗のない買い物ができそうです。

この今年着なかった服5着は普段使いの服とは一緒にせず、保留ボックスに入れて保管しておきます。来年1度も着なかったら、それがなくても事足りるという事なので手放す覚悟ができるでしょう。

今後の講座・お知らせ

■片づけを学んだり、収納本を読んだけれど、いざ自分の家に当てはめてみるとイメージがわかない・整理収納アドバイザーが使用している収納グッズに興味がある・ 自分の家に合った片づけの具体的なアドバイスが欲しい・整理収納アドバイザーの家を見てみたい、そんな方は…

11月28日(土)「加藤ゆかの自宅公開&お片づけ相談会」開催 (3名限定・残2席)

■整理収納の基本的な概念を学び受講者自身の家族や職場環境ですぐに活かせるノウハウを学びます。片づけが苦手だができるようになりたい・今の生活や自分を変えたい・ムダをそぎ落として時間を有意義に使いたい・整理収納アドバイザーの資格を取得したい、そんな方は…

12月12日(土)「整理収納アドバイザー2級認定講座」※明日詳細をお知らせいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です