冬の靴下、何足持っている?

頼んでいた冬用の靴下が届きました。

シャルレのハイソックス。

もう10年以上…15年くらいかな?愛用しています。

締め付けすぎない感じと伸びの良さ、蒸れ感がないのがお気に入りの理由。

 

毎年、足元が寒くなる頃に2足入りを2セット注文します。

私の日常の冬の靴下はこの4足だけ。(エクササイズ用2足とタイツは別にあります)

新しいのが届いたら、今まで履いていた冬用の靴下とはさようなら。4足だけだからローテーションが早く、1年(春夏は浅履き靴下だから、このハイソックスは履かないけど)履くと足裏の部分はいい具合に薄くなっているからです。

コツは、入れ替えの時に前の年の靴下を「まだ履ける」と、取っておかないこと。新旧が混じってしまうと、油断して靴を脱いだ時、底が薄くなっていたり、履くときに絵合わせみたいにいつも靴下の底の消耗加減をチェックしてから履く羽目になってしまいまうからです。

4足とも同じ色で同じ使用開始だと、どの靴下を履いても同じだし、底の薄さ加減も気にしなくていいから全く煩わしさがありません。ラクちんです。スペースもとらないしいいことだらけ。

4足で足りるかって?毎日洗濯しているから十分間に合っています。これがもし子どもがみんな独立して夫婦だけの生活にになって洗濯が2日に1回とかになったら、ちょっと不安だからもう1セット増やすかもしれません(笑)。

 

でもここで言いたいことは、「これが正しいよ」とか「みんなもこの持ち方でやってみて」ということではなく、自分は靴下を何足持っていれば足りるのか、何種類持っていれば安心するのかを一度考えて欲しいという事です。

靴下ってお手頃値段が多いし、いろんなデザインやカラーがあるからつい欲しくなって気軽に買ってしまうけど、実際お片づけ作業に伺うと、たくさんある割には一部しか使っていない人が多かったします。

大切なのは「自分を知る」

私のように、パンツスタイルが主で足元が隠れることが多いから黒一色でも大してファッションに影響のないタイプもいれば、オシャレに靴下をファッションの一部にしてコーディネートしている人もいるし、その人その人で必要な靴下の数も種類も違ってきます。

これは靴下に限らずですが「適正量」=自分は靴下を何足持っていれば足りるのか、何種類持っていれば安心するのかを知っていれば、「これで大丈夫」と思えるので買い過ぎてしまったり逆に捨てられなかったりを防げます。

 

ちなみに「さようなら」をした靴下は、最後に手にはめて階段の拭き掃除に使ってからポイします。

 

あなたは今現在、靴下を何足持っていますか?

そして何足あったら充分ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です