満たされた3月

今日で3月も終わり。今月はイベント記事を除くと1記事しかブログに投稿しておらず動きが見えない分、体調を心配してくださった方もいましたが、元気で過ごしていました。

お片づけ作業三昧の3月を過ごしていたので、ブログを投稿する余裕がなかったというのが正直なところです。

依頼くださった方々、紹介してくださった方、ありがとうございます。おかげで至福の時間を過ごせています。

やはり現場は楽しいです。

依頼される方は「片づけられなくて…」「散らかっているのでびっくりしないでください…」と恥ずかしそうに部屋を見せてくれるのですけど、私にとってはウエルカム!!ワクワクする時間です。(逆にキレイな部屋はテンションが下がります(笑))

どんなことに悩んでいるか、どんな部屋にしたいか、話を聞いていくうちにもう妄想が止まりません。その部屋がスッキリ片づいた状態が頭に浮かんできます。図面を書いているうちにリアルに頭の中で片づく仕組みが出来上がって、作業当日はさらに細部まで依頼主さまに確認しながら、その人だけの片づく仕組みが完成。

「これ、片づきますか?」不安げにしている依頼主さまも、作業が進むうち、だんだん自分なりの要・不要の基準ができてきて、仕分けするスピードも加速。

作業が終わった部屋を見て、望む空間が手に入って喜ぶ依頼主さまの姿…慣れない作業に疲労感はあるけれど、片づけた達成感やこれからの暮らしのワクワク感、そんなのが混じってとてもいい顔をしています。中にはヒアリング時に伺ったときと全く別人?と思うほど晴れやかで明るい顔になり、その変化に私の方がびっくりする時も。

「ありがとうございます」と言われるけれど、目の前のスッキリ片づいた空間を形にするために頑張ったのは依頼主さま自身。いくら私と一緒に作業しても依頼主さまが自分と向き合い作業をしていかないと、望む空間は手に入りません。

部屋の変化ももちろんですが、片づけの作業を通して依頼主さまが変わっていくのを見ると「整理収納の持つ力ってやっぱりすごいんだな~」と再認識してこの仕事をしていて良かったと満たされます。

DSC_0700

明日からは4月。青森は今日も雪がちらほら舞い寒い1日でしたが、仕事の初心を思い出すような1ヵ月を過ごしていたんだな、とブログを書くことで振り返ることができ、心はにぎやかに春めいていたり…

 

昨日は起業塾仲間のグループコンサルで、近況報告や他のメンバーの案件に自分を重ねたり、長らく伸ばしていた私自身の案件をミラクルメンバーで何歩も進めることができ収穫満載の1日を過ごせたり…。

順調なことばかりではないからその時その時でつまずくこともあるけれど、同じ学びをしたベースがあるからこそ他のメンバーの問題解決が自分の問題解決のヒントになっていたりアドバイスに共感でき自分にも活かせる。そして何より笑った笑った笑った!!おかげで悩みも心もスッキリしたわ~♪

…と、3月を振り返っていました。

笑えている自分は、4月からもきっと自分を楽しめる♡

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です