スキルアップセミナーで「時間とラクを手に入れる工夫」をお伝えしました♪

先週、青森市内にて行われた東青地域県民局地域農林水産部主催のスキルアップセミナーで整理収納のお話をさせていただきました。

本当は昨年の同じ時期にお話をさせてもらう予定でしたが、セミナーの数日前に網膜剥離になるというハプニングのため叶いませんでした。その節は急な変更等でご迷惑をかけたにも関わらず、また今回セミナーのお話をいただけてとてもとても嬉しく、感謝の気持ちいっぱいでやらせていただきました。

今回は「時間の有効活用に向けた整理収納術~やることを減らして時間とラクを手に入れる工夫~」というテーマでお話をしました。(グループごとに話をしているところをパチリ)

参加された方は、東青地区の道の駅を含む産地直売所や農林水産を原料とした加工に携わっている方々ということで、職場や共用空間(産直施設や加工場)の整理収納をメインに『どうせ、同じ量の仕事をするのなら、短い時間で効果的に身体にも負担がかからない方がよくないですか?』ということで日々のちょっとした時間短縮になるヒントや効率的な方法、そして産直施設はお客さまをお迎えする場所ということで見た目の整え方やお客さま目線で売り場をチェックする方法等をお伝えしました。

参加された方の2割強の方が整理収納という言葉を知っていて、少しづつ青森でも認知度が上がってきているのを実感。

セミナーでは限られた時間なので駆け足でお話をしましたが、セミナー後のアンケートでは受けてみたい講座に「整理収納のきほん」をチェックした方が多く、興味を持っていただけたことを嬉しく感じています。(ちなみに生前整理も多かったです。)

参加された方々がうなずいたり笑ったり…と、たくさんリアクションをしていただいたおかげで楽しくお話をさせていただくことができました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございます。

そして昨年、突発的な病気とはいえドタキャンのような形になりご迷惑をおかけしたにもかかわらず、再びセミナーをする機会をいただけて東青地域県民局の方々に感謝します。担当していただいた職員の方の的確なアドバイスにも助けられました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です