自分をごきげんにする小さいラクチン♪消耗品編

毎日繰り返される家事で、ちょっとだけ面倒だと思うこと、ありませんか?

以前の私は、これに面倒&イラっとしていました。

麦茶を作るとき、ピッチャーを洗う→水を入れる→麦茶パック投入、の作業をするのだけど、最後の段階の麦茶パック投入の時にイラっとしていたんです。

よく使う麦茶パックは2個つながっていて、切り離してからでないと使えません。

でも、ピッチャーを洗って水を入れた時に手はもちろん濡れています。

そこでちゃんと手を拭けばいいのだけれど、(じゃあ、拭けよって話ですが💦)面倒くさくてついビチョビチョのまま麦茶パック2個つながっていつのを分けると、いくら気を使ってもパックは濡れます。(あたりまえです)そこでちよっぴりイラっとしていたんです。

今は、

買ってきたらつながっているパックを切り離して、すぐ使える状態にしています。

これだと、濡れた手で、つまんでも今使うの以外は濡れないのでイラっとしない♪

使う時ラクチンの視点でモノをみると…

お茶漬けやスープの袋やカットバンなんかも買った時にバラしておくと、使う時にラクチンだしティシュペーパーやトイレットペーパーも包装のビニールから出しておくともちろんラクチン。

自分のラクチンのために消耗品は買ったらすぐ使える状態にしておくことをおススメします。

そして使う時に「すぐ使えるってなんてラクチン!私ってデキる女!」とニヤニヤ小さな喜びを味わってください←ここ大事ですよ。ごきげんの基になります♡

ちょっと面倒かもしれませんが、使いたいときにすぐ使えるメリットを天秤にかけて、試してみたい方はぜひやってみてくださいね。

以前、この話を講座でしたらこんな質問がありました。

「面倒だな、とか今日は疲れてやりたくないな、と思ったときはどうすればいいですか?」

答えは「やらなくていい」です。

やらなければいけない、になるとしんどくなります。

やりたい時にやってください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です