「人生が変わるという事を改めて感じた」そんな感想をいただけた今年最後の整理収納アドバイザー2級認定講座終了

昨日で今年最後の整理収納アドバイザー2級認定講座を終了しました。

12月はスケジュールがずれ込み26日・27日とギュウギュウの開催になりましたが、お申し込みくださった皆さんに何とか今年中に講座をお届けしたいと思っていたので無事終わって安堵しています。

(ソーシャルディスタンスに配慮して開催しています)

【参加していただいた方の感想】※2日分まとめてご紹介します。掲載の許可をいただいています。

・整理収納をすることで人生が変わるという事を改めて感じた。家に帰ったら家から「おかえりなさい!」という声が聞こえてくるような家にしたい。家族がホッとし、自分も癒されるような、家族のパワースポットにしたいと思いました。自分と向き合い、少しでも前に進めるように自分のペースでがんばりたいと思いました。

・単発の講座ばかり受講してきましたが、2級認定講座で全てが繋がったように思います。自宅で実践・心構え・手順、それらがどれだけ大事か分かりました。生活と共に整理収納も変化していくので、どんどん活用していきます!

・この資格を得ることで、ムダなものを削ぎ落し、精神的に豊かに余裕を持った生活になるよう、学んだ点を活かし常に前向きに改善していけたらいいと思いました。

同じ「整理収納アドバイザー2級認定講座内容」でも、受講する方の得たいことや質問によって事例やお伝えしたいことなども多少変わってくるし空気感も違います。講座は生ものだなといつも思うのですが、2日続けて開催するとよりその違いが分かり、だから同じ内容でも毎回、新鮮な気持ちでやれているんだなと思いました。

思えば今年から整理収納アドバイザー2級認定講座を開催できることになり、ドキドキしながら告知したとたん緊急事態宣言で開催が延期。結局6月に開催したのですがそれまでの時間は、講座を「上手く」できるように…そんなことを考えていました。

けれど初めて講座を開催し、受講する方の解決したいこと・知りたいことを受け取った時に、上手くやろうということは頭から吹っ飛んでしまって、伝えるべきことをどう伝えたら受講した方の問題解決の糸口が見えたり、気持ちが軽くなったり、参加して得るものがあったと思ってもらえるか…初めて開催した時以来そんな思いで毎回心を込めてやらせていただいています。

丸一日の講座ですが、みなさん終わるとすっごくいい顔になっているんです。ピカピカした笑顔で「あっという間だった」「早く片づけたくてウズウズする」「楽しかった」と感想を書いていただけたり言ってもらえると、こちらの方が「ありがとうございます」と感謝の気持ちでいっぱいになります。

そう…私が一番気づきをもらったり楽しんでいるかもしれません(笑)

受講した方のその後の暮らしがラクになるように、片づけや探し物が減って気持ちに余裕ができるように、自分時間が増えてごきげんでいられるように、来年も片づけの視点から青森のお母さんを応援したいと思います。

今年、2級認定講座をはじめ各講座を受講してくださった皆さま、ありがとうございます。

今後の講座・お知らせ

■小学校入学、我が子の成長を喜ぶと同時に、朝遅刻しないで登校できるかな・忘れ物しないかな・そもそも親も保護者用プリント管理できる?心配なことありますよね。部屋をお子さんにあわせて整えることでガミガミ言わなくてもできることは増えます。その方法を知りたい方は…

1月17日(土)新小学一年生の保護者向け「ひとりでできる」がふえる部屋づくり(在学中のお子さんの保護者も大歓迎です!)

■整理収納の基本的な概念を学び受講者自身の家族や職場環境ですぐに活かせるノウハウを学びます。片づけが苦手だができるようになりたい・今の生活や自分を変えたい・ムダをそぎ落として時間を有意義に使いたい・整理収納アドバイザーの資格を取得したい、そんな方は…

「整理収納アドバイザー2級認定講座」

1月22日(金)青森市/沖舘市民センター ・1月31日(日)弘前市/ヨークカルチャーセンター弘前

※お申し込みの準備が整いましたらお知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です