ごきげんの危機!「自分で自分のきげんをとる方法」エプロン編

家事をする気がおきない、あのことが気になって憂鬱、何かわからないけどどんより…日々生活していればこんな時もあります。

そんな時、私の不機嫌を一気に変えてくれるアイテムのひとつが「エプロン」。

 

お気に入りのエプロンを身につけるだけでちょっと気分が上がる→身体が動く→やっていることに夢中→やることが終わってスッキリ・部屋がきれいになってスッキリ・身体を動かしてスッキリ、となります。

身につけることで「感情」から「行動」へ。一番変えやすい行動を変えることで感情も引っ張られてよい方向へ変わります。

これをつけるとエンジンがかかるというか…仮面ライダーの変身ベルトのようなものです(笑)

「こうすると気分がいい」「無心になれる」等…普段からこんな気分になる時って何をしている時?と意識して、自分で自分のきげんをとるアイテムや行動パターンをいくつか作っておくと『ごきげんにKaeru←ブログのタイトル』ごきげんな自分に戻りやすくなります

 

その変身ベルトが消耗してこんな状態に↓

リネンで生地はしっかりしているけれど重くなく、くたっとゆるく身にまとわりつく着心地が大好きでした。

2年間、洗濯以外はほぼ毎日身につけて私をごきげんにしてくれていたのに…

まさに「ごきげんの危機」!

今年初めから新しいエプロンを探し始めますが、気に入ったモノにはなかなか出会えない。そのうちヒモが切れそうだからとあせって、「これでもいいか」とネットで買ったら…失敗。生地がイメージと違うし重いし身につけるたびにテンションが下がります。

とりあえずや間に合わせで買えば結局満足しなくて次のモノが欲しくなるのは、分かっていたのに…講座でも言っていたのに…「やってしまった」と深く深く反省。

 

「もう2度と妥協で買わない。」ヒモの所を補強して使う覚悟をし、そしてたまたま以前見た店のエプロンコーナーをフラ~のぞいたら、新しいエプロンが入荷していて…

見つけました。私の新しい変身ベルト(笑)

・肩のヒモがバッテンじゃなく首にかけるタイプ(面倒くさがりの私は肩ヒモのバッテンを整えてくぐるのさえ面倒くさい)

・生地が薄くて重くない

・見た目も大事

私には珍しく赤を選びました。と、思ったらプロフィール写真に写っているエプロンも似た感じでした。(プロフィール写真のエプロン、赤と間違われますが実はオレンジです。)

普段の服が無彩色しか着ないので、こんな小物系で明るい色を身につけたい願望があるのかな、とも思ったり。

 

実は同じタイプをもう1枚買ってしまいました(;´∀`)


色違いで柄入りですが、どっちにするか悩んで結局2枚。「やっと出会えたんだから、これは感情で買うのではなく必要だから買う。」と自分で自分の背中を押す(笑)

(かわいい・安い・今だけお得…等、感情で買うと、「使わない、でも捨てられない」という事が多発=不必要なモノが増える原因になるしお金ももったいないです)

 

そして置き場所は…

(写真をクリックすると画面が拡大します。)

面倒くさがりな私は、たたまないしわざわざ取りに行くこともしない「動線上」で「ワンアクション」で手に取ることができるリビングからキッチンへ入ったドアの裏にぶら下げています。(ラクちん最強)

リビングからは見えないので生活感が出ず見た目もバッチリです。

 

 

お気に入りのエプロンが手に入って、もちろん今日もごきげん。

今日の青森はいい天気なのでシーツやタオルケットも…と3回洗濯機を回しました。

庭仕事もごきげんになるアイテムですが今日は暑いので却下(笑)

このブログを書きながら自分の「やると気分のいいこと」「無心になれること」を振り返り中です。

 

みなさんも、ぜひ「自分で自分のきげんをとる方法」を見つけて、そして増やしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です