私は掃除が嫌い

整理収納アドバイザーという仕事をしていると、掃除も「好きだろう」「得意だろう」と思われます。いや、実際に言われます。

お掃除が好きな整理収納アドバイザーさんはたくさんいますが私は掃除が嫌いです!(笑)

もちろん汚い状態よりキレイな方が好きですが、できる事ならしたくない願望の方が強い。

だから「整理収納」をしています。

 

整理収納ができていないと、例えば…

掃除機をかけたくても床に置いてあるモノをどかさなければいけない。と、思う段階でもう面倒くさい感情が止まらない。

そこでやめて先延ばしにしてしまうと、床置きしたモノとモノの間には更にホコリと汚れがたまり、意を決して掃除をする時は大変な労力と時間をかけてやることになります。

しかも先延ばしにしている間の汚れた状態を我慢したり、掃除をしないと…のストレスと共同生活をする羽目になるおまけ付き。

仮に面倒くさい感情に打ち勝って掃除機をかけられたとしても、モノをどかしながら掃除機をかけるのは手間も時間もかかるし、どかしたモノを元に戻すのも面倒。「掃除=面倒くさい行為」がさらにアタマに刷り込まれてますます掃除が嫌いな存在に(-_-;)

 

これが整理収納ができている環境だったら…

掃除機をかけたいと思った時にすぐかけることができるし、モノを移動する手間をかけなくていいから時間も労力もかからない。

しかも「掃除をしなきゃ」といつもアタマの隅っこで考えなくてもいいからノンストレス。

 

油が飛び散ってもサーと拭けばすぐ終了だし、汚れた時にすぐ気が付いてキレイにすることができるから、時間がたって汚れやこびりつきが取れないという事もない。

短い時間でサクッとキレイになれば、不思議なことに掃除のハードルが下がって面倒なことではなくなります。

いかにラクをするか、いかに面倒なことをしなくて済むか、を突き詰めたら私の場合は整理収納でした(笑)

 

私と同じように、掃除は嫌いだけどキレイにはしておきたい方。ぜひ整理収納を知ってみませんか。

6/25(火)「整理収納のきほん講座」開催

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です