元気がいちばん♪

今週は、子どもの急な入院・手術でバタバタしていました。いろいろ急でしたが順調に回復中で安堵しています。

今のこの時期、テレビやSNSを見ていなくても情報は入ってきて…家族がコロナで入院したり亡くなっても、そばにいてあげることができないのはどんなに切ないだろう。手術後の子どもの頭をなでながら、そんなことを考えていました。

離れて暮らす長男は大丈夫だろうか…こんな時は気持ちが連鎖して不安感は高まりますが、不必要に不安がらずまずは自分が「うつらない・うつさない」を心がけて生活していこうと改めて思いました。

そして医療に従事されている方々の、素早い判断や行動をしながらも穏やかな声がけや表情に私自身が助けられました。感謝します。

ここ数日、家にいる時間がほとんどありませんでしたが今日は昼過ぎには家に帰ることができたので、自分のごきげん力を上げる気満々。

まずは帰宅途中で私の大好きなカフェ「自家焙煎珈琲店ちえの実」さんでカフェオレをテイクアウト(安心安全のため5/6まで珈琲豆販売と飲み物のテイクアウト対応で営業しているそうです)。おうち時間を格上げできるように珈琲豆も購入。

帰宅してカフェオレを飲み終わる頃には雨模様だった空もお日様の光が差し込みお掃除日和。

さあ、ここから私のパワースポットである家をさらにパワーアップさせるべく「ごきげんの種」総動員で動きます。

お気に入りのエプロンを身につけ窓を開け、冬の間放っておいたリビングの窓を拭き、床に掃除機をかけて水拭きをし、最後にいつの間にか庭に咲いていたユキヤナギを飾ってフィニッシュ!(パンジーもちょこっと添えて)

ムリのない範囲…時間にしたら30分やったかやらないか程度ですが、掃除で身体を動かしている間は頭の中が「無」なので、掃除が終われば頭もリビングもスッキリ。

つくづく私は家にいる時間がエネルギーチャージできる時間なのだと感じました。

 

最後に…

自粛生活が続いて、イライラしているお母さんも多いと思います。

成長した我が子でもそう感じるので、まだ小さいお子さんがいるお母さんはもっと大変な時間を過ごしているのではないでしょうか。

でも一瞬でも子どもの命に不安を感じた今、お母さんにまとわりつく元気がある、兄弟でけんかをする元気がある、外で遊びたいとゴネる元気がある、モノを散らかす元気があるのは幸せなことだと感じました。

まあそれでもイライラする時はするんで(笑)イライラしたり、「こら~」と怒りながらも、「でも元気だから『はなまる』」とつぶやいてみると、ちょっぴり自分の気持ちがごきげんな方向に向きそうな気がします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です