9/28(土)発達障害住環境サポーター養成講座入門編開催のお知らせ

 

発達障害住環境サポーター養成講座<入門編>

「すぐ忘れる」「モノを無くす」「遅刻をする」「散らかしっぱなし」…。

これらは誰もが経験するこれらのことですが、発達障害やグレーゾーンという言葉が浸透している現在、うっかりではなく脳の特性でそれらが慢性的に続いてしまう子どもや大人が増えています。

慢性的に続くことは、本人はもちろん家族にとっても大きなストレスであり、ストレスを減らすには本人の努力だけでなく周りからのサポートが必要になります。

「どうしたらいいのか分らない」「適切な情報を知らない」ままにやみくもに頑張って苦しくなっていませんか?

発達障害住環境サポーターは、ご家族や関わる側の方々に脳の特性に合わせた住環境目線でのサポート方法を知っていただき、本人も家族もお互いにストレスを減らし、もっとラクに自分らしく生きられるように支援していきます。

※発達障害住環境サポーターとは、NPO法人暮らしデザイン研究所の認定資格です。

 

講座の内容

グレーゾーンを想定した小学生・中学生・高校生・大学生・社会人別に身につけておきたい習慣と整理収納の視点から見たモノや空間だけでなく時間と情報の整理を含めた住環境のサポートの方法をお伝えします。

発達障害やグレーゾーンの子どもに有効なことはその他の子どもにも有効です。

子育て中の方はもちろん、普段あまり発達障害とのかかわりがない方にも気軽に受講していただける内容です。

 

カリキュラム

・オリエンテーション

・脳の特性と行動習慣のチェックリスト

・私たちを取り巻く時代の背景

・行動習慣へのステップ(目的・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人)

・失敗は成功のもと

 

こんな方へ

☑子育て中のお父さんお母さん

☑発達障害やグレーゾーンの家族がいる方

☑整理収納アドバイザーの方

☑発達障害に関する支援団体、教育関係者の方

 

講座の概要

【日 時】 9月28日(土)13:00~15:00

【場 所】 アピオあおもり(小研修室3)

【参加費】 3,240円(教材費・消費税込み)

【持ち物】 筆記用具

【定 員】 7名(残2席)

【後   援】   NPO法人 子育てオーダーメイド・サポートこもも

 

参加した方の感想

■時間の管理をすることの大切さ、色分けして分かりやすくすることが参考になった。子どもへ片づけさせようと思うあまり、自分から一方的に押し付けてしまっていた。子どもと一緒にできる分かりやすい方法を学んだことで、親が機嫌よく子どもの特性を考えながら少しづつやっていきたい。

■発達障害とかなくても活用できる内容です。生きる上でとても大事なこと。整理収納を通して自分と向き合う事って、一生毎日使うことだと思いました。学校でも積極的に取り入れて欲しいし、子育てママにも必要!!

■親がやってしまうのではなく、子どもに決めてもらうことを心がけたい。分かりやすい写真もあってよかった。

■発達障がいの息子と相談しながら片づけや行動がうまくいくアイディアを見つけることが好きです。やってみてダメだった…ということも多くあって、どうしたものかと思っていましたが、失敗しても大丈夫!どんどんやってみよう!と思えました。楽しいアイディアや考え方を沢山教えていただいてありがとうございました。

■今回の講座を通じて、行動習慣も世代別に学べ、とても興味がわきました。子どもの関わり方等、子育てのことも学べました。自分の暮らし方にもヒントをもらえる講座でした。

 

お申し込み

※事前予約

こちらのお申し込みフォーム または 電話、Facebookのメッセンジャーでも受け付けています。