※発達障害住環境サポーター養成講座《入門編》は、11月14日で終了となります。ご了承くださいませ。

発達障害住環境サポーターとは

「すぐ忘れる」「モノを無くす」「遅刻をする」「散らかしっぱなし」…。

これらは誰もが経験することですが、発達障害やグレーゾーンという言葉が浸透している現在、うっかりではなく、脳の特性が原因で慢性的にこれらの症状が続いてしまう子どもや大人が増えています。

慢性的に続くことは、本人はもちろん家族にとっても大きなストレスであり、ストレスを減らすには、本人の努力だけでなく周りからのサポートが必要となります。

「どうしたらいいのか分からない」「適切な情報を知らない」ままに、やみくもに頑張って苦しくなっていませんか?

発達障害住環境サポーターは、ご家族や関わる側の方々に脳の特性に合わせたサポート方法を知っていただき、本人も家族もお互いにストレスを減らし、もっとラクに自分らしく生きられるよう支援しています。

※発達障害住環境サポーターとは、NPO法人暮らしデザイン研究所 の認定資格です。

発達障害住環境サポーター養成講座《入門編》

【教材】小冊子「5つの行動習慣ノート」

発達障害住環境サポーター入門編では、グレーゾーンを想定した小学生・中学生・高校生・大学生・社会人別に身につけておきたい習慣と、整理収納の視点から見たモノや空間だけでなく、時間と情報の整理を含めた住環境のサポート方法をお伝えします。

また、発達障害やグレーゾーンの子どもに有効なことは、その他の子どもにも有効です。

子育て中の方はもちろん、普段あまり発達障害児者との関わりがない方にも気軽に受講していただける内容です。

☆研修を終えられた方には、修了証が発行されます

こんな方が対象です

  • 発達障害やグレーゾーンの家族がいる方
  • 整理収納アドバイザーの方
  • 発達障害に関する支援団体、教育関係者の方
  • 子育てに関わっている方

カリキュラム

  • オリエンテーション
  • 脳の特性と行動習慣チェックリスト
  • 私たちを取り巻く時代の背景
  • 行動習慣へのステップ(目的・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人)
  • 失敗は成功のもと

受講料

3,300円(2時間)
※教材費・消費税込み

開催日時

最新の開催日時はイベント情報でお知らせします。

 

お気軽にお問い合わせください。090-7937-2496

お申し込みはこちら